哲ちゃんの下呂探訪! 情報9






2013年
9月 秋本番
探訪! 飛騨小坂温泉郷!
★今回の探訪情報★
「小坂の発展を考える」をテーマに9月の三連休(21・22・23)の中日に、下島温泉・湯屋温泉と厳立に久しぶりに行ってきました。連休と言うこともあって、厳立には駐車場がいっぱいになるほど、他県の自動車が見学に訪れていました。
今日は岐阜の宝もの第1号の滝や厳立を再認識に来たわけではなく、観光客の入込状況を把握し、下島・湯屋温泉・街の実態と課題について私なりに考え、アドバイス出来ないか見学に来ました。
私の幼少ごろ、飛騨小坂駅〜湯屋方面に走っていた森林鉄道があった思い出があります。駅の近くに止めてあった台車に乗って遊んだ記憶があります。その後、森林鉄道はサイクリングロードとして変化しました。私の子供が小学生の時、萩原から四美を通ってサイクリングロードを家族4人で走ったことがあります。
そのような訳で信州の赤沢森林鉄道のように、今小坂にも森林鉄道があれば!! その後のサイクリングロードが今継続推進していれば?  今もあるのかな? 小坂の自然を活かした個性を助長できたと思います。 また成人(30年前ぐらい)になってからは、何軒かの飲み屋に面白いと言ってわざわざ遊びに行ったこともあります。
小坂地域及び小坂の街の中は考えよう、思いようによっては色々な集客の素質の沢山ある町だと思っています。
飛騨小坂の商店街 飛騨小坂駅もおしゃれです! 岐阜の宝もの第1号
飛騨小坂の商店街 飛騨小坂駅もおしゃれです! 岐阜の宝もの第1号
話を戻しますが、下島温泉(仙游館0576-62-3005)を川を挟んで対岸から写真に収めました。最近は行ってはいませんが仙游館の料理は美味しく安かった、また風呂も良かった記憶がありました。そのような思いで、家族連れ・友達と隠れ宿を楽しんだら面白いと思いながら、下島温泉を後にし、湯屋温泉に向かいました。
湯屋温泉は何軒かの旅館で構成されていることから、温泉街として写真に収めようとしましたが、哀愁がただよいすぎて収まりませんでした。 残念! 温泉街には(奥田屋0576-62-3006泉岳館0576-62-3010ニコニコ荘0576-62-3022)などがありますが、温泉街として少し寂しい思いがしました。
難しい事はわかりませんが、最近は下呂温泉集客の観光厳立・滝になっています。それはそれでいいと思いますが、個性あふれる小坂の温泉も街も、地域の皆で小坂を盛り上げないと過疎に拍車がかかり何年か先には、限界集落になってしまうのではと心配しています。
下呂温泉には実力のある人が多くうまく地域資源を利用され、黙っていても実力を発揮される事と思います。、湯屋・下島温泉は興味がもてる個性やロケーション・旅館がありますが、旅館の皆様は足元に地域資源が沢山ありながら、まだまだうまく地域を活用されていないような気がします。実力のある旅館ホテルなら宿泊だけに神経を傾注し、お客様の満足度を上げればよいと思います。
そんな中、最近女将さん達が立ち上がって試行錯誤されて色々勘考されているようで、素晴らしい事と応援しています。私も色々な所へ旅して思うことは、有名な観光対象物は別としてその地に素晴らしいものがあるのに、知るすべがなく体験できなかったことが沢山あります。 如何でしょう!! 繁栄に結び付ける集客ステップ第一段階として、旅館に泊まって頂くだけではなく、宿泊・観光・レジャー・イベントなどをトータル的に企画世話をする考えの下で、お客様と共に釣りを楽しむ、周辺を散策する、郷土料理を楽しむ、キノコ狩りや無農薬野菜を収穫に行き食卓に出す、気楽に行ける滝を楽しむ、小坂の街を楽しむなど、下呂温泉など一流旅館では出来ない、家族をお迎えするような気持ちで、誠心誠意個々の旅館の真心でおもてなしをされたら? 温泉街として一丸となって行動を起こされたら?  
キット今以上の発展の方向性がつかめると思います。 前向きに前向きに! 参考に、私が鹿教湯温泉の考え方に共鳴し、興味があり、何回となく訪れている長野の鹿教湯温泉、少し寂れてきていますが、小坂温泉郷発展の参考になるかもしれません。
下島温泉「仙游館」 湯屋温泉の「飲泉場」 湯屋温泉「奥田屋」
下島温泉「游館」 湯屋温泉の「飲泉場」 湯屋温泉「奥田屋」
湯屋温泉「泉岳館」 湯屋温泉「ニコニコ荘」 長野県「鹿教湯温泉」
湯屋温泉「泉岳館」 湯屋温泉「ニコニコ荘」 長野県「鹿教湯温泉」
長い文章になりました。観光客の中でこのホームページを見られたら、これから小坂温泉郷の紅葉も始まり素晴らしい自然のロケーションは他には無いものがあります。 また素晴らしいロケーションの写真が取れます。 是非小坂温泉郷で宿泊し、小坂の魅力を満喫されたら如何でしょうか。 紅葉見ごろ情報:小坂町商工会(0576‐62‐2176)へ尋ねられると正確な情報がいただけると思います。

◆雑談◆
厳立に取材に行った時の事です。駐車場が他県の車でいっぱいでしたが、ようやく駐車スペースを見つけて取材していると、1グループが私を見ています。
「清和の弟の益雄、益雄」、金山に婿に行った(小池)益雄君でした。
そして、「あらえの娘、わかる?」「芳雄の妹、わかる?」と次から次へと声をかけてくれました。日下部(岡ア)せつ子さんと石丸(小池)たつ枝さんでした。
益田高校(益田清風高校)の昭和46年卒業の同窓会を馬瀬の丸八旅館で行って、今朝厳立に来たそうです。丸八の洞さんも同級生で、おもてなしを受けたそうです。そんな他愛もない会話をしました。
私のちょうど5つ下の皆さんでしたが、楽しそうでしたので、記念に厳立をバックに1枚写真を撮って別れました。
観光客の皆さん、厳立は一見の価値がありますよ!!
みんな楽しく、はいチーズ!
みんな楽しく、はいチーズ!
一見の価値あり! 壮大な「厳立峡」
一見の価値あり! 壮大な「厳立峡」


下呂市の未来のために! 発想喚起!
 Topページ
哲ちゃんの下呂探訪へ
TOPページへ