哲ちゃんの下呂探訪! 情報8






2013年
9月 初秋
夏から初秋へ!さわやかな秋風を感じて・・・飛騨街道萩原宿
★今回の探訪情報★
★はぎわらの夏祭りに活かしたい★
9月2日、1日から3日にかけて毎年開催されている「越中八尾おはら風の盆」に、朝思いついて、家内と共にあわただしく仕事を済ませ、昼12時半ごろ八尾に向けて自宅を出発。富山に着くと雨も上がりました。
スポーツアリーナの臨時駐車場から、1,000円はらってシャトルバスでおわら小学校上の臨時乗降所Aに到着。ブラブラと坂を下り街中の東町、西町から諏訪町の「日本の道百選通り」の石畳を散策しながら、今日は雨が降ってくるかもしれないとのことで各集会所等で踊りがあると聞き、観光会館のおわら踊りステージで1,500円を支払い見学。公演は一回30分で、公演後街中の屋台で飲んだり食べたりして腹ごしらえをし街中を散策。再びシャトルバスで臨時駐車場に到着。車のナンバーを見ると全国いたるところから来ており、ビックリしました。又、地元の人は今日は雨が降って少ないといっておられましたが、とてつもない観光客の多い事にもビックリしました。
特に注目したのが、街中には野師の屋台が無いということです。全てが商店街の皆さんや、各種同好会・青年部の皆さんによる販売でした。ご立派!。
萩原の商工祭では、お楽しみ食べ歩き街で地元の飲食店の皆様、企業の皆様が屋台を出店して盛り上げている実績があるわけですから、その気になれば難しい事は無いと思います。ぜひ8月7日〜9日に開催される夏祭りでも地元の皆様で屋台出店を行い運営し、発展につなげる努力をしてはいかがでしょうか?期待しています。
おわら風の盆 地元のお店の出店「商工祭」 夏祭りも新しい方向性で
全国から集まる「おわら風の盆」 地元のお店の出店「商工祭」 夏祭りも新しい方向性で
★健康ウォーキングと商売繁盛★
しのぎやすい秋の風がようやく感じる頃となり、孫と共に飛騨街道萩原宿を北上し、桜谷公園を通り中央用水沿いの中部北陸自然歩道を進みました。歩道は、ほとんど傾斜を感じることなく舗装されている約2mの道幅でとっても歩きやすい約7キロの道でした。途中、久津八幡宮にある左甚五郎が彫ったといわれている、水を呼ぶ鯉、鳴いたうぐいすを見学し、しばらく行くと目前に飛騨川沿いに点在する家々が、又対岸の山々が今にも色づきそうに飛び込んできました。気分が晴れると言うかストレスが解消されると言うか、そんな気分を味わいながら休憩所で一休みし、少し林を歩きながら鹿塚の上を通りお美津稲荷に到着しました。久しぶりのウォーキングで楽しかった。
中部北陸自然歩道「健康の道」 久津八幡宮 鳴いたうぐいす
中部北陸自然歩道「健康の道」 厳かな雰囲気ただよう久津八幡宮 鳴いたうぐいす
お美津稲荷は、商売繁盛のご利益があると言われ大変な数の信者の皆様がお参りされています。歩いた道を戻るか、お美津稲荷から下へ下り、踏切そばのひばり飯店(中華料理がおすすめ)か、約500メートル萩原寄りの大安食堂(豚ちゃん定食がおすすめ)で、お参りした後で昼食をとると、どちらの店も縁起がよい店名でご利益間違いなし?? 
帰りは、JR高山線上呂駅より岐阜行のローカル電車で飛騨萩原駅下車か、濃飛バスで萩原駅下停留場下車、駅前のビジネス旅館(萩の里別館0576-52-3170・つりがね屋0576-52-1121・小池屋0576-52-1071・萩の里本館0576-52-1150)で宿泊され、夜は萩原名物3,000円で3軒はしごが出来る「おし祭り」に参加されてはいかがでしょうか? 宿泊をしても10,000円/人ですべて賄う事が出来ます。
相談問合わせ:萩原町商工会野ア指導課長0576-52-2500まで。温泉旅館が希望でしたら、下呂温泉の下呂駅から3分の所に位置する睦館(0576−25−3100)がおすすめ。
商売繁盛! お美津稲荷 中華料理がおすすめ ひばり食堂 大安食堂「豚ちゃん」
商売繁盛! お美津稲荷 中華料理がおすすめ ひばり食堂 大安食堂「豚ちゃん」
★飛騨街道萩原宿 名物「おし祭り」★
このおし祭りは、9月・10月の毎週金曜日の午後6時から10時を基準として、3,000円を持って、萩原の飲食スナックの関係者19店の中からお客様に3軒を選んでいただき、おし祭り(はしご酒)に参加していただくもの。女性の参加が全体の7割を占める大変お値打ちな「おし祭り」です。
この金曜ばかりは、損得勘定を度外視してどのお店もお客様に超サービスをしてくれます。今年で7年目に入り、萩原交通・飛騨タクシーの車が無料で送り迎えをしてくれて便利です。
※造り酒屋天領で、各種のお酒を試し飲み出来る試飲コーナーが味わえます。
※3軒を回って、3通りの最高のお料理を味わえます。
※「おし祭りがこんなに面白いとは思わなかった」との意見が多数。
※送迎が無料でしてもらえます。
※おし祭り参加店で使える食事券が当たります。
※とにかく、値段で計り知れないサービスが味わえます。
◇おし祭りとは◇
この地域は、豊年を祈願して親類縁者を呼び引きする習わしがありました。いつの間にかその親類縁者に友達の友達もみんな一緒になり、一夜の楽しみとして酒を酌み交わしながら各家庭を飲み歩く「おし祭り」となりました。当時、私も地区地区の祭りにあわただしく参加したり、私の家にも一夜に150人以上のお客様が夜中の2時ごろまで続いた事もありました。そんな無礼講が「おし祭り」です。そのおし祭りを、現代によみがえらせ、3,000円払っておし祭り(はしご酒)に参加し楽しむものです。
開始早々からにぎわう受付 天領酒造さんの試飲コーナーは大人気! みんなで乾杯!
開始早々からにぎわう受付 天領酒造さん試飲コーナー! みんなで乾杯!
★飛騨街道萩原宿情報★
「天領朝市」を、地元農家の皆様に出店をお願いし、無農薬に近い形で「安心安全」をモットーに好評開催中です。開催期間は、6月の14日を皮切りに11月8日まで毎週金曜日に開催されています。朝9時から11時頃までが販売のピークです。ぜひ一度は朝市を見て、応援をお願いします。
また9月20日の開催日には、大阪府寝屋川市の中学生が体験学習として、天領朝市の販売のお手伝いをします。さらに会場内「十六館」では、「東日本応援物産展」も開催されます!
開店早々ににぎわいます! トマトの詰め放題にチャレンジ! 出店者との会話も楽しい!
開店早々ににぎわいます! トマトの詰め放題にチャレンジ! 出店者との会話も楽しい!

下呂市の未来のために! 発想喚起!
 Topページ
哲ちゃんの下呂探訪へ
TOPページへ