哲ちゃんの下呂探訪! 情報6






2013年
7月 盛夏
暑い夏! 楽しもう萩原の夏!
★今回の探訪情報★
◆活動情報◆
天領朝市が始まって、しばらくして市民として取材を兼ねて見学に行きました。
昨年までは職員として、天領朝市開催の目的を「下呂温泉等の観光支援と商店街の利便性の向上や生き残りをかけた対策」を念頭に、農家の皆さんの協力を得て如何にかならないか試行錯誤をして来ましたが、今年は一般市民として見学しました。
立場が変わると当時となんとなく天領朝市が変わって映りました。商工会の野ア指導課長に状況を尋ねると、来街者は6月14日(金)には500人、6月21日(金)には400人、6月28日(金)には400人、7月5日(金)には200人、7月12日(金)には400人とそれぞれ来街者も多くあり、出店者も増えているとの事でした。あとは商店街の皆様の積極的なかかわりに期待し、今後の楽しみとします。下呂温泉等に宿泊や国道41号通過の皆さん、ぜひ立ち寄ってみてください。
開催日時:11月8日まで毎週金曜日の朝9時から11時半頃まで開催しています。
各屋台はお客様でいっぱい! 開始と同時ににぎわいます! 新鮮野菜がいっぱい!
各屋台はお客様でいっぱい! 開始と同時ににぎわいます! 新鮮野菜がいっぱい!
そんな訳で、私も積極的に商店街の支援をしたいと思い、孫の大真を連れて月曜日(祭日)に街の探索に出かけました。久しぶりに飛騨萩原駅に行きましたが、最近の駅職員の行動は把握していませんが、全国のローカル線が衰退する中で、当時立上げに苦労しましたが、高山線飛騨萩原駅は益々名物駅として世間の注目を集めること間違いなしと確信しています。久しぶりの駅は懐かしく思いました。
続いて、諏訪城址を訪ね城址としての石積みを季節がら草が多く茂っておりましたが確認して来ました。
おもてなしの飛騨萩原駅 諏訪城址を訪ねて 諏訪城址下の公園
おもてなしの飛騨萩原駅 諏訪城址を訪ねて 諏訪城址下の公園
その後、蔵通りを抜け飛騨街道萩原宿通りの天狗精肉店さんへ。肉の天狗は「飛騨牛」「なっとく豚」が有名で、独特の美味しさが有るんでしょうね!遠方(名古屋・岐阜・大阪・三河など)からわざわざ来店されるお客さんも多く、肉店でありながら観光客の集客を図っている地域の一番店です。天領朝市をうまく利用していただいて相乗効果を上げておられます(電話:0576−52−1103)。
あちらこちら探索する中、商売熱心の正華堂さんに立ち寄り、トッピングが出来るかき氷を孫と共に食べました。
美味しかった〜。是非お勧めできるトッピングかき氷を食べてみてください。この正華堂の若夫婦は天領朝市に毎回違った特製のお菓子を勘考され大変人気です(電話:0576−52−1178)。
続いて、天領朝市に協力的ないげたやさんの朝市をのぞきました、たけちゃんが金太郎あめを孫に持ってきてくれました。地域密着の商売屋としてこの気持ち解るでしょ!いげたやさんは元々は衣料品店ですが、横ちょの駐車場を朝市会場として農家の新鮮野菜を毎日販売し、衣料品店・天領朝市との相乗効果を上げておられます。又、ある品物は大変人気商品で地元はもとより都会の皆さんからの注文も多いと聞いています(電話:0576−52−1070)。
その後、ささまた商店さんを覗いてみました。ささまた商店は旦那さんも奥さんも物腰が柔らかくファンも多いようです。天領朝市ともなると地元農家用の商品を店先に展示するなど少しずつではありますが積極的に行っておられ嬉しく思いました(電話:0576−52−1123)。
その他の多くのお店を紹介するつもりでしたが、本日は海の日(休日)で定休日のお店が多く紹介が出来ず残念でした。
飛騨牛・なっとく豚 肉の天狗 やわらか美味 なっとく豚 正華堂店内の「かき氷」注文表
飛騨牛・なっとく豚 肉の天狗 やわらか美味 なっとく豚 正華堂店内の「かき氷」注文表
トッピングができる正華堂のかき氷 新鮮・安心いげたやの青空市 地元ファンも多いささまた商店
トッピングができる正華堂のかき氷 新鮮・安心 いげたやの青空市 地元ファンも多いささまた商店
じいちゃん、一緒に自転車に乗るのはとても楽しかったです。
そのわけは、いつもはあまり見れない所がよく見れたこと、じいちゃんと楽しんで行けたことです。
あと、じいちゃんと食べたかき氷は最高でした!
◆アユの友釣り◆
益田川は水質も良く綺麗で、最近は特に益田川流域で下水処理場の整備が進み、私たちが子供の頃の水泳場として子供が沢山泳いでいます。
田舎では生活の一部で都会から帰省の皆さんもよく河原で遊びます。河原で食事をされたビンや包装袋等必ず持ち帰り気持ちよく鮎かけを楽しんで帰って下さい。上村えん堤付近・益田橋付近・羽根大橋付近・花池大橋付近は絶好のロケーションで沢山放流されているようです。私はまだエンジンがかからず竿を垂れていませんが楽しみにしています。
私も商工会を定年退職し、富士石油で朝5時から7時まで働いております。出来るだけ釣り情報を収集しておきますから必要な情報を尋ねて下さい。最近は、朝が早いこともあって親鮎の販売先を尋ねられることが多いです。
この瞬間がたまらない! 大漁!大漁! 今年も調子が良さそうです!
この瞬間がたまらない! 大漁! 大漁! 今年も調子が良さそうです!
◆観光客誘客へのひと言提言◆
下呂市は下呂温泉へお越しいただいた観光客の遊びの空間対策として、合掌村をはじめ各所に施され、昼間は沢山の観光客で賑わい、旅館の宿泊も沢山あります。一方で、花火ミュージカルが開催され一夜の華として宿泊客を楽しませています。私もあちらこちらとプチ旅行を楽しんでいますが、一番の楽しみはその土地柄の食べ物や感動する建造物をはじめ色々な施設で楽しめるからです。
人間は誰でもそうだと思いますが特に「花」「花木」には大変感動や感激をすることが多いものです。幸い当市の中には新聞でよく取り上げられていますが、乗政・竹原の皆さん、跡津の皆さんの自慢の花をよく紹介していただいているものの、残念ながら大変惜しいことですが一過性で終わっているように感じています。
大きな観光施設は別として、成功していると思うのは、焼石の苗代桜・畑佐の芝桜などは成功した部類、四美・尾崎のしだれ桜はもうひと押しで成功と言うところですが、下呂市の中には集客をもっと出来る実力があるのに一定の規模以上に発展しない対象物が沢山あるのはなぜでしょう?
そんな想いを持ちながら、一方で期待以上に楽しませてくれるのは、何と言っても地域の関係者の熱意と、その熱意を認める市や観光協会の絶大な精神的支援だと思います。発展は想いと継続的実行です。観光客から見た何のへんてつもない隠れた観光対象物も旅行者の楽しみの一つです。
苗代桜 畑佐の芝桜 岩太郎のしだれ桜
苗代桜 畑佐の芝桜 岩太郎のしだれ桜

下呂市の未来のために! 発想喚起!
 Topページ
哲ちゃんの下呂探訪へ
TOPページへ