哲ちゃんの下呂探訪! 情報12






2014年
5月〜9月
2014年度上半期(5月〜9月編)
今年4月から、区の役を引き受けた関係で、こまめに下呂市内外から提言情報を発信できませんでしたので、まとめて発信する事としました。
★今回の探訪情報 信州編★ 2014.5.3
信州は何時行っても飽きない所で、提言のネタ探しに日頃常宿と決めている信州松代ロイヤルホテルを拠点に活動して来ました。
いつもは、松本から大王わさび農場・象山地下壕・松代城下町周辺・川中島古戦場・善光寺など近場の見学と山岳コースの406号線を通って鬼無里(きなさ)から148号線に出て、白馬駅前で一休みし、栂池(つがいけ)高原へ、ゴンドラリフト〜ロープウエイを乗継、栂池自然園一周(約5.5km)で散策し、再び148号線に出て、一路糸魚川に向けて進みます。
途中、道の駅小谷(おたり)で温泉に入ります。もう一つのコースは、上越自動車道の高速を使って各インターで降りて、小布施、何百年も経った真直ぐな杉木立の小道の奥社戸隠神社が鎮座する戸隠村、飯山の千曲川沿いの菜の花畑、高速道路沿いに黒姫山・妙高山を眺めながら、新井PAで一休みと食事。桜の季節は飯山城址や高田公園(城址)を堪能し、直江津経由で南下。途中、能生の道の駅でカニを堪能して一休みし、親不知を通って砺波JCT経由で高山、萩原に戻って来ます。
信州松代ロイヤルホテル 黒姫山 妙高山
信州松代ロイヤルホテル 黒姫山 妙高山
今回は、高速コースで飯山市寺まち交流館・高橋まゆみ人形館をゆっくり見学して来ました。周辺の商店街も統一した花飾りをするなど街づくりに大変参考になりました。
商いと言う事は、独り占めの対策より皆で分け合うという地域を取り込んだ活動があり、おもてなしと、変化がある地域が多い、資源の奥が深い、そんな魅力があるのだと思います。
下呂温泉で言うと、竹原・乗政などの人達が地味であるけど地域資源創出に頑張っておられ、農地水代表の元下呂町助役の河原さんはその代表で、下呂市にとって貴重な人と思っています。
高橋まゆみ人形館 飯山市寺まち交流館
高橋まゆみ人形館にて 飯山市寺まち交流館
★番外情報 自宅編★ 2014.5.6
孫も中学校に上がり、鯉のぼりは止めのぼり旗だけを玄関横に掲げました。紅白の花見月も満開になり庭のツツジ・アジサイも満開でとってもきれいでしたので紹介します。
大真ののぼり旗 玄関横の花見月 自宅玄関横 自宅の庭
大真ののぼり旗 玄関横の花見月 自宅玄関横 自宅の庭
自宅の新潟のボタン 赤能登ツツジ 能登ツツジ 奈美の誕生日に大真と花
自宅の新潟のボタン 自宅の赤能登ツツジ 自宅の能登ツツジ 奈美の誕生日に大真と花
★今回の探訪情報 箱根・鎌倉・山中湖編★ 2014.8.3
長男夫婦の誘いで、家内と長男夫婦と孫の5人で2泊3日の家族旅行に出かけました。
朝5時に長男の運転で自宅を出発。10時頃に箱根湯本駅に到着、登山電車に乗り強羅(ごうら)で下車。その間電車が急斜面を登る為、3回進行方向を変えジグザグに登るスイッチバックを繰り返しました。強羅駅から登山ケーブルカーに乗り早雲山で下車。早雲山駅からロープウェイで大涌谷(おおわくだに)に到着。途中から硫黄の匂いと眼下に荒涼とした噴煙地が現れました。大涌谷頂上の駅食堂から大涌谷を眺めながらカレーを食べ、しばらく散策し黒卵を食べました。大涌谷駅から桃源台駅に到着。芦ノ湖の箱根海賊船で元箱根港まで遊覧を楽しみ、チョット冒険のつもりで市内を走る路線バスに乗車し、車を止めた箱根湯本駅に到着。一路今夜の宿「リゾートピア箱根」に到着しました。
箱根湯本駅にて ロープウェイから見た大涌谷 大涌谷駅食堂にて
箱根湯本駅にて ロープウェイから見た大涌谷 大涌谷駅食堂にて
食堂から眺めた大涌谷 大涌谷にて 標高1050M 大涌谷で黒たまごを!
食堂から眺めた大涌谷 大涌谷にて 標高1050M 大涌谷で黒たまごを!
芦ノ湖箱根海賊船 芦ノ湖箱根海賊船デッキにて
芦ノ湖箱根海賊船 芦ノ湖箱根海賊船デッキにて
翌日急きょ計画を変更し、鎌倉まで足を延ばすことにしました。途中小田原・茅ヶ崎市湘南海岸を眺めながら到着。鎌倉大仏を見学、雑誌等で見る大仏はかなり大きく感じましたが、想ったほどではなかったものの素晴らしかった!周囲には土台の置石があり、津波で建物が流され、大仏だけが残ったとの事でした。その他鶴岡八幡宮はじめ各お寺を拝観したかったのですが、急な想いつきでしたので断念し、一路次の宿「エクシブ山中湖」に向けて車を走らせました。
圏央道を通って八王子から中央道で行きたかったのですが、カーナビにもまだ圏央道の表示もなく道に迷って取りあえず、目的地に向かって進みました。そうするうちに海老名サービスエリアがありましたので、そこに立ち寄りどうにか早く着きましたので、忍野八海を見学。私は4回目でしたが、家族は初めてで、富士の湧き水を味わいながら周囲を散策しました。そして宿に到着。
翌日富士スバルラインで富士山5合目まで登るつもりでしたが、途中で止められ、自家用車では登れないと分かり、白糸の滝に行き先を変更。何年か前に行った時と状況が変わり、安全にはなりましたが、風情が無くなりました。家内は以前白糸の滝を眼下に眺めながらイワナとお酒を飲んだ事が忘れられないようでした。残念!
続いて、孫が、アヒルのボートに乗りたいと言うので、山中湖まで戻り、家内と、嫁と、孫の3人で乗って遊んでいました。そして、中央道で帰路に着きました。全行程長男が運転し、運転に自信がついたようでした。
鎌倉の大仏の前で 鎌倉の大仏 忍野八海で
鎌倉の大仏の前で 鎌倉の大仏 忍野八海で
忍野八海で「ハイ チーズ!」 富士の湧水 忍野八海
忍野八海で「ハイ チーズ!」 富士の湧水 忍野八海
エクシブ山中湖から眺めた富士山 白糸の滝
エクシブ山中湖から眺めた富士山 白糸の滝
★今回の探訪情報 福井県小浜市編★ 2014.9
なんとなく忙しく早く行けませんでしたが、小浜はよく昼飯を食べに行くところで、蘇洞門めぐり遊覧船乗り場前の若狭フィッシャーマンズワーフ魚売り場の握りずしをその場で食べ、お土産に焼きサバを買って帰ります。今回念願の舞鶴若狭自動車道が完成したことで、敦賀のJCTから30分ほどで行けるようになり、食べ物好きな私にとってありがたい限りです。
下呂市も、下呂市と郡上市を結ぶ濃飛横断自動車道が完成すると、東海北陸自動車道より観光客の流入に期待が持てます。是非、観光客が来たくなる下呂市になるよう行政でも、民間でも手腕を発揮したいものです。

下呂市の未来のために! 発想喚起!
 Topページ
哲ちゃんの下呂探訪へ
TOPページへ