哲ちゃんの下呂探訪! 高山本線全線開通80年記念探訪 飛騨萩原駅編






2014年
飛騨萩原駅
高山本線全線開通80年記念探訪 飛騨萩原駅編
★高山本線全線開通80年記念探訪★
ワイドビューひだ 今回、高山本線全線開通80年を記念し、下呂市内にある8つの各駅を探訪し周辺の地域の人達の回想録や、その地域の資源を紹介し、高山本線全線開通80年を祝福すると同時に、駅と共にこれからもこの地域が限りなく栄えてほしいとの願いを込めて、各駅紹介シリーズを企画しました。
飛騨萩原駅は下呂市萩原町萩原に位置し、昭和6年(1931年)5月9日に開業。普通列車と一部の特急列車が停車します。
単式ホーム1面1線と島式ホーム1面2線の計2面3線のホームを持つ駅で、レトロ感がする駅舎。 2006年5月21日に下呂市萩原町で第57回全国植樹祭記念式典が開催され、天皇陛下と皇后さまが飛騨萩原駅から乗車されたこともあり駅舎のお色直しがあり、一段とレトロ感が漂っています。

飛騨萩原駅
飛騨萩原駅
そんな中、飛騨萩原駅が平成24年(2012年)3月末で無人化されることとなり、当時の下呂市役所の曽我観光部長が商工会で運営を引き受けてくれないか打診がありました。
思案していたところ、たまたま下呂市内の温泉施設が下火になる中、温泉と既存の観光旅館ホテルを利用した高級老人ホームの建設で町興しを研究していたころで、参考に長野の鹿教湯温泉に行った時、隣の別所温泉に立ち寄ったところ、上田電鉄の別所温泉駅ではかま姿の女性駅員がいました。
参考にさせていただいて、レトロな飛騨萩原駅を活かし、世間の注目度を上げ利用客の増大を図ろうと女性職員を募集し、JR駅では珍しいはかま姿になって頂いて、停車や通過列車に乗車のお客様に手を振っておもてなしと飛騨萩原駅を印象付けるよう女性職員にお願いしました。そんなはかま姿の女性職員を駅の顔として観光の拠点にしようともくろんだわけです。
「レトロな駅にレトロなはかま姿の女性駅員」愉快になりませんか!!
又、高齢者の多い地域、小坂・馬瀬地域も包含した乗車券の宅配サービスも企画しました。是非皆様の応援をお願いします。
はかま姿の女性駅員 駅ホームより 飛騨萩原駅ホーム看板
はかま姿の女性駅員 駅ホームより 飛騨萩原駅ホーム看板
レトロな雰囲気で! 飛騨萩原駅観光案内所 線路沿いの観光看板
レトロな雰囲気で! 飛騨萩原駅観光案内所 線路沿いの観光看板
 新聞でも大きく取り上げていただきました!
新聞でも大きく取り上げていただきました。
中日新聞(東京新聞)日曜版「駅ものがたり」:2013年1月20日より
★飛騨萩原駅前で、お土産店を営んでいるアルプス売店の二村典子さんに思い出を寄稿していただきました。★
アルプス売店の二村典子さん ワイドビューひだ号が通過していきます。
飛騨萩原駅は、昭和4年1月21日に着工、2年3ヶ月の年月と既設の下呂駅より8280米、使用セメント9819樽。1樽の重量は不明ですが、総工費888,200円をかけて、昭和6年(1931年)5月8日開通となりました。
当日は萩原町・川西村・馬瀬村の1町2村合同の祝賀会が開かれ、提灯行列、花火、仮装行列と盛大に行われました。当時の事をご記憶の方も大勢居られる事と思います。
萩原町には、公官庁・高等学校(現益田清風高校)があり、益田の中心でした。駅前の桜はその時に記念樹として植樹されたもので、現在は3本の植樹の内の1本が玄関横にあります。
萩原の町から出るには汽車しかなかったのですが、利用客の増加に応え定期バスが、馬瀬村川上方面・西村方面、川西村山之口へと1日何回かバスが往復し、駅や官公庁に来る人、近隣の部落から買い物に来る人、盆暮れの帰省客の多い時には臨時バスが出るほどでした。
時代と共に利用客は少なくなりましたが、昔ながらの駅舎がなつかしいとカメラに収めて行かれる方もあります。通学手段が、汽車しかない高校生には絶対に必要な飛騨萩原駅なのです。
朝夕の高校生の一団が過ぎましても、部活動のランニング等若い人の声が聞けることは嬉しいものです。萩原の良さを聞かれる度に「飛騨のうちでも南に位置して良い所ですよ」とお客様に話します。    私自身も住めば都と云う事でしょうか。    二村典子:記
アルプス売店 店内
萩原駅前「アルプス売店」 アルプス売店 店内
★思い出の寄稿と共に珍しい「飛騨萩原・禅昌寺両駅開通祝賀会協賛会」の資料をいただきましたので紹介します。 (見ているうちに、なんとなく知っている人達が載っていました。是非、お爺ちゃんやお父さんが活躍されていないか探してください。)
飛騨萩原・禅昌寺両駅開通祝賀会 協賛会
会 長 上野田壽三郎
顧 問 萩原町長、川西村長、馬瀬村長
受付係 係長:足立潔、副:桂川善治、二村吉太郎、二村豊作、熊ア彌一郎
会場係 係長:都筑瀧次郎  (式場:農林学校講堂・饗宴会場:萩原小学校講堂)
副:熊ア源一郎、副:池上甚吉、丹羽角一、細江榮男、岡ア勘蔵、田中慶二、川口家康、二村靖次、桂川重吉、戸谷貞吉、小林源雄、高野近一、南 成和、足立 潔
装飾係 係長:熊ア彌一郎  (装飾方法統一・駅前装飾は鉄道省と連絡の事)
副:今井乙彦、副:今井寛七、副:桂川重平、奥村重平、二村基三郎、熊ア鉄次郎、都竹益雄、今井松郎、熊ア釼次郎、今井正二、金森剛平、今井明治、小林六之助、中野時蔵、岩瀬英男、森田茂市、手塚専作、二村利蔵、田口新造、粥川治三郎 外萩原区組長全員
来賓係 係長:奥村重平、副:今井節平、副:岡ア勘蔵、副:田中慶二、今井恪郎、熊ア孫作、池上甚吉、金森剛平、熊ア源一郎、中島義一、今井寛七、都筑瀧次郎、細江栄男、丹羽角一、大前久三、大前治郎、千田永二郎、千田由二、橘 梅野
饗應係 係長:田中盈疇、副:桂川重吉、副:熊ア準一、水谷忠成、中島定吉、今井治郎、二村徳次郎、都竹倉吉、桂川善治、池上甚吉、小林徳太郎、熊ア彌一郎、戸谷貞吉、高野近一、川口家康、南 成和
餘興係 係長:熊ア孫作、副:熊ア鉄次郎、副:中田盈疇、副:小林源雄、中野時蔵、岩瀬英男、熊ア友助、桂川重平、今井乙彦、奥村重平、熊ア彌一郎、岡ア勘蔵、今井寛七、今井節平、熊ア準一、二村利蔵、粥川治三郎、戸谷慶次
警備係 係長:奥村重平
衛生係 係長:二村基三郎
庶務係 係長:戸谷貞吉
会計係 係長:桂川重吉

 ※貴重な資料「新設線路案内図」※
新設線路案内図
※二村典子さんに思い出を寄稿していただく事で、走馬灯のように甦る思い出! 夫の晏司さんの事を語らずにおられません。 ちょうど高山線全線開通50年の時、南中の校庭でミニ機関車を走らせるなどの祝賀行事を行った時、駅前の桜の木を指して、親父(元吾さん)が「萩原駅が開通した記念に植樹したものや」と言って紹介してくれました。 また大学を卒業 後東京の東急電鉄に勤めていたことなどを話してくださいました。
萩原に帰って商工会で若くして専務理事を引き受けられ、会長職を17年間務められました。 正月の御用始の日は 商工会職員全員を家に呼び、毎年一人一人膳で年初めを祝ってくださった事を思い出します。 今思うと奥さん(典子さん)も大変でした。
飛騨萩原・禅昌寺周辺の見どころ
諏訪城址 飛騨街道 天領朝市
堀・石垣がそのまま残っている「諏訪城址」 6月中旬より開催「飛騨街道 天領朝市」
久津八幡宮 飛騨川公園 禅昌寺
厳かな雰囲気の「久津八幡宮」 市民の憩いの場「飛騨川公園」 天下の名刹「禅昌寺」

下呂市の未来のために! 発想喚起!
 Topページ
哲ちゃんの下呂探訪へ
TOPページへ