農  園  の 紹 介

 
飛騨の山中、空気と水がきれいでおいしいトマトが育ちます。農園の規模は、ハウス面積 約7,000u。  

トマトの植え付け本数 約15,000本、 夏の最盛期には、一日に1,500kgを出荷しています。      

    冬の間は、ほうれん草を作り、春にはナス、キュウリ、ピーマン、トマトなど約4,000本の野菜の苗を作っています。


 トマトの販売は                                             
JAを通じて「飛騨のトマト」として市場へ出荷しています。                        

宅配も近所の方を中心に行っていますが、おいしいトマトを多くの方にお届けするために     

7月頃から注文を」受け付けています。 
                                


農園所在地    
岐阜県下呂市馬瀬西村地内

       住所(代表者)   〒509-2615  岐阜県下呂市馬瀬惣島173番地 0576-47-2831
                      代 表     二村 弘悟   

        (アクセスは下記のとおり) 

            公共交通機関の
ご利用の場合
名古屋駅よりJR高山線で飛騨萩原駅まで 1時間30分 
飛騨萩原駅よりバスで「西村」まで約25分
お車をご利用の場合 中央自動車道、中津川インターより約1時間30分(約80Km)
東名・名神高速道路、小牧インターより約2時間(約100Km)
東海北陸自動車道、郡上八幡インターより約1時間(約45Km)



  桃 太 郎 サ ニ ー  は

日本一おいしい鮎が育つ清流馬瀬川が流れる南飛騨の山中。                           
整備はされているけど、段々田んぼ、大きくても1,500uほど、そんな地形のところにトマトハウスが立って

います。                                                         
 そのトマトは、「桃太郎サニー」という種類です。赤く熟れても身崩れしにくく、日持ちがします。そして甘味があります。                                                
 おいしさの秘密は、飛騨の山の中、大きな寒暖の差と清らかで冷たい水が甘くてみずみずしいトマトを育ててくれるのです。
トマトにはちょっと厳しい気候の中ですが、だからこそトマトも頑張って甘くおいしい果実となってくれます。
私たちは山の中でそんなトマトを愛しみながら育てているのです
おかげさまでみなさんに「甘くておいしいトマト」と言っていただき、わざわざ買いに来てくださる方もあります。
すぐそばには、南飛騨馬瀬川温泉「美輝の里」があり、「日本で最も美しい村」の一つに選ばれた山里の景色が美しいところでトマトを育てています。

 農 作 業 だ よ り
7月1日 収穫作業です。 1週間前から収穫、出荷が始まりました。
 今までの作業の様子
6月24日
 トマトが赤くなってきました。

来週から出荷予定です。
5月31日
 5月10日ごろに植えたトマトが
こんなに大きくなりました。
4月上旬
 トマトのポット苗をハウスいっぱい
に並べ苗を大きく育てます。
3月
 トマトの接ぎ木作業です
3月初旬
 トマトの種をまきました。
今年はネズミに目を食べられ種を
まきなおしました
3月11日
トラクターでススキを土にすきこみ
、土づくりをします。
3月3日
 ススキの束をハウスいっぱいに
広げます。
平成24年1月
 秋に刈り取りしたススキの束に
雪が積もっています。
平成24年1月7日
 雪の降る中、積雪でハウスが傷ま
ないよう手入れをします。

 米作り体験とトマト収穫体験

○米作り農業体験

 今年も始まりました。「南飛騨馬瀬川農園」がホテル美輝から委託された、ホテル美輝主催の平成24年度米作り体験の様子です。約40名の参加申し込みがありました。お米はコンクールで何回も金賞を取った「龍の瞳」です。

10月6日
稲刈りです。刈った稲の束ね方を説明します。

秋の青空のもと、黄金色に実った稲の収穫です。
刈るのも、束ねるのも一苦労。でもみなさん、とても楽しそうです。 稲をハサにかけ干します。これでおいしいお米になり、後から参加者に送られます。楽しみですね。
9月9日
稲の穂が重そうに垂れてきました。
7月29日
株が張って背丈も伸びてきました。
7月2日
水面が見えないくらいに大きくな
りました。
5月27日
あと一息、ほぼ苗を植えました。

さあ、田植えです。

イネの苗を植えるための線引き作業です

9時過ぎ、受付が始まりました。
5月27日
ほたる田んぼで作業の説明です。

○トマト収穫体験
 
 今年から下呂温泉 山形屋をご利用のお客様の体験メニューとして始めました。完熟トマトを自分の手で採って、その場で味わい、1袋のトマトをお持ち帰りいただけます。
 「新鮮なトマトを採ってみたい、味わってみたい」という方のお越しをお待ちしています。
申込、詳細をお尋ねになりたい方は、下呂温泉 山形屋(0576-25-2601)へお問い合わせください。

7月29日 親子4人で体験を申し込まれました採り方の説明です。 完熟のトマトを採ったところです。「おいしそう」 採りたて、新鮮なトマトを1個丸かじりです。 袋にいっぱい採りました。

   

 リ  ン  ク
馬瀬川上流漁業組合 全国に有名な鮎が育つ馬瀬川の様子がわかります。
南飛騨馬瀬川温泉 美輝の里 お肌すべすべの温泉は評判です。宿泊もOK。ゆっくりのんびり、季節には馬瀬川農園のトマトが出されることもあります。
さんまぜ工房 道の駅「美輝の里」にある女性運営の工房です。自慢は手作りパン。地域の新鮮野菜も豊富、ラーメン、うどんもあり休憩と地域特産のおみやげを買うには便利です。


 地域トピックス
                            

馬瀬は「日本で最も美しい村」に選ばれ認定された地域です。 
こんな場所に「南飛騨馬瀬川農園」があります。                                      
また、温泉施設「ホテル美輝」もこの地区にあり、馬瀬川の鮎とともに多くの方に温泉と自然を楽しんでで
いただいています。

 ☆ 西村地域づくり活動 ☆

H24年10月6日 
 
@西村ホタル同好会 ・・・蛍の棲むビオトープ整備 
 「ほたる田んぼは、ビオトープの名前です。
水車が2つ、小川と小さな池を作りました。
ようやくビオトープらしくなってきました。               
水車 トンボがいます。 オタマジャクシです。
4月下旬水芭蕉が咲きました。
A獣害防除活動・・・・・サルやイノシシ、シカの被害から農地を守るために柵を設置しています。
    
    畑や田んぼの作物を荒らす被害が年々増えています。特に最近は家のそばまで来て、シカはi庭木や花を    
    食べ、イノシシはミミズを食べるために花壇を掘り起こします。被害を少しでも少なくするために、山裾に柵を
    設置することになり、作業が始まりました。
 
     西村地区全体を囲む獣害防護柵を作るため、23年9月から毎週土曜、日曜の午前中に作業が行われました。
    10月下旬、計画より早く柵が完成し、シカとイノシシの被害はほとんどなくなりました。 
    
作業の様子
B山羊の親子
    農園の近くの家で飼っているヤギの親子です。この春生まれました。 ほほえましいですね。
C青空マーケット
   「バーバーこにしや」前で青空マーケットが開かれています。
  地域の方が採りたての新鮮な野菜を出品しています。馬瀬川農園でもトマトを出しています。
水屋が涼しげです。 安くて新鮮と評判です。
D鮎の簗漁
  9月4日、西村、水辺の館のすぐそばの馬瀬川で観光簗漁が始まりました。地元の馬瀬建設(株)が県の補助金を受けて簗を復元、西  村区民も一緒になって、地域の活性化に意欲的に取り組んでいます。
 皆さん、ぜひ「日本一の鮎」を味わいに着てください。

すぐそばに「釣り案内やバーベキューを楽しめる、水辺の館」があり、近くには「温泉を楽しめるホテル美輝の里」や「道の駅」があります。
E鮎の火振り漁 
  9月14日(金)夜7時15分。幻想的なショーが始まりました。。川岸にはいくつかの篝火が焚かれ赤々と燃えています。竿の先につるした火の球が左右に振られると、暗い川面に炎がきらきらと輝きます。竹の竿で川面をたたいて、火に驚いた鮎を仕掛けた網に追い込んで獲ります。網にかかった鮎をみせると、お客様に観客から拍手が起こりました。バスツアーでの見学客が大勢ありとても賑やかでした。
 観光簗のすぐそばで行われたこの火振り漁は、、日頃、伝統的な火振り漁行っている西村地区の皆さんが行っています。10月まで5回ほどあるそうですのでみなさんぜひお越しください。
川面に浮かぶ火振りの炎 篝火と火振りの炎 網から鮎を外しています。

 

  

☆ ハーブ園 おしゃべり畑 ☆ 
 
    ホテル美輝の近くで「ハーブ」を作っている女性(8名)の集まりです。見学申込大歓迎です。
    6月上旬ころにいろいろな種類のハーブの花が咲きます。
     (ハーブ園の内訳   ハーブの花壇約400u)

ハーブ園と西村の風景

 
カモミールの花
キャットミントの花


☆ 馬瀬に咲く花 ☆
キンミズヒキ
ヒガンバナ


☆ 馬  瀬  川 ☆
6月、待望の鮎友釣りの解禁です。 3月、あまご釣りの季節です。


Minamihida Mazegawa Farm・・・・・ 南飛騨馬瀬川農園 ・・・・・ Minamihida Mazegawa Farm