ヘッダーイメージ 本文へジャンプ

 
 馬瀬川下流鮎釣り風景友釣りで掛かった鮎2010試し釣りの鮎
<<前のページ | 次のページ>>
2012年12月11日(火)
ホームページ リニューアルしました。

長らくお待たせいたしました。
当組合のホームページを 12月12日からリニューアルオープン
しました。
 ドメインも変更しましたので、よろしくお願いします。
☆新しいホームページはこちらです↓
http://mazegawakaryu.com

長らくのご愛顧有り難うございました。

これからは、新しいホームページでお会いできることを楽しみにしています。

2012年12月11日(火)
ホームページ リニューアルしました。
2012年6月29日(金)
ホームページ リニューアル計画中

誠に申し訳ありません。

ホームページ リニューアルの計画中です。

暫くの間、お休みさせて下さい。

2011年7月27日(水)
最近の釣果

ご無沙汰していました。
 今年は、解禁後も魚影が薄いとの声を良く聞きました。が放流量は昨年と変わりません。細かく回数を分けて放流しました。
今年の鮎の傾向として、集団で動くようで、あちこちに まわし になっているようです。
 7月17日には、鮎釣り大会実行委員会による大会も開かれました。総勢100名の強者が4会場で予選を行い、上位6名と昨年の入賞者3名総勢27名が決勝戦を 高瀬 で行い
優勝者は24匹の釣果を上げられました。 大会では、800匹弱が釣り上げられています。
 馬瀬川下流管内で、良く釣れるのが、 せんたく場 です。馬瀬川橋から少し下の瀬です。
連日、20匹前後で、18cm~24cmの良型が釣れています。
 金山橋下、かれんの下、新東橋、高瀬あたりで良く釣れていると聞いています。
良く釣れる時間帯は、午後1時過ぎあたりから4時頃までが良いとの話もあります。
水温も上がって来て、鮎の動きも良くなり、益々良く釣れるようになってくると思います。 カワウも多く飛来してきており鮎も雑漁も食べられているのが残念です。

 

2011年6月17日(金)
解禁後の状況

解禁二日目には大釣果の話が舞い込みました。
 その後の状況では、道の温泉駅下から金山橋の間が良く釣れています。
 広瀬橋下で27~40匹、新東橋下で15~17匹、せんたく場で10~22匹との事。
小川・弓掛・和良境・野上あたりはまだまだ釣果が少なく釣り人もまばらです。
今年の鮎は固まって動いているようで、上手く集団にあたると大釣果に繋がるようです。
鮎の大きさは16~18cm、65g程が多く釣り上がっています。
 

2011年6月13日(月)
解禁二日目

解禁日は生憎の雨模様で、水嵩も増加して釣果は上がりませんでした。しかし、二日目の昨日日曜日は、水はやや多めながら大釣果の話が飛び込んできました。
「金山橋下」で、佐藤さんが105匹を釣り上げました。17cmから19cm程・60g強の大きさでした。その周辺で釣られた方も、40数匹、20数匹と大漁者が大勢いました。
「高瀬」では、土岐市の瀧さんが45匹、「新東橋下」で午後3時過ぎから27匹を釣り上げたと、全般的に中下流域の方が釣果が上がっています。
 今日三日目は天気も良く、水は澄んで水量も適量です。大勢の方に喜んで戴けるものと期待しています。
 

2011年6月9日(木)
明後日が解禁です。

6月11日 鮎釣り解禁 です
解禁を控えて、試し釣りを役員で行いました。
魚影が薄いとの声を聞き少し心配でしたが、「高瀬下」では平均19cm・60gが1時間弱で10匹掛かりました。
せんたく場」では、18~19cm・74gが15匹が2時間程で釣れました。 同じく「リバーサイドスポーツセンター下」でも
19cm~20cm・73~75gが20匹程掛かりました。
 好釣を期待しています。  天候が雨模様ですが、ご来川をお待ちしています。

2011年6月9日(木)
明後日が解禁です。
2011年5月27日(金)
解禁まであと2週間

 鮎漁解禁まであと2週間と迫ってきました。
予定の放流は、あと200kgを残して終了しています。
今年から入川料金お求めやすくしました。さらに特典が付きます。
 年券や日釣券(当日のみ)を提示されると、地元の道の温泉駅「かれん」
入浴料金が100円安く、どさん子金山店の食事料金が100円それぞれ割引
されます。 川で冷えた体を温泉で癒し、ラーメンや餃子で腹を満たし鋭気を養
って再び馬瀬川下流へお越し下さい。

2011年5月13日(金)
親子渓流釣り大会

雨が3っ日も降ると嫌になってしまいます。
今日は青空が広がり、気持ちの良い日になりそうです。
 明日14日に 金山小学校の協力を得て、親子渓流釣り大会を開催します。
身近に川があっても川遊びや魚釣りの体験が少なくなってきています。
親子で渓流釣りを楽しんでもらおうと計画しました。
 伝統漁法や魚皮拓など川や魚に関する講話も取り入れています。
岐阜県の応援も戴きました。 これを機会に一人でも多く川に興味を持ち
自然に親しみ環境に配慮できる輪が広がっていくのを期待しています。               

2011年5月12日(木)
解禁

 未曾有の東日本大震災から2ヶ月が経ちました。被災された皆様にはお慰みの言葉も見つかりません。
1日も早い復帰・復興を共に願うばかりです。
 馬瀬川下流漁協の鮎友釣り解禁も後一ヶ月に迫ってきました。例年のように総放流量2,800kgの稚鮎を放流します。
琵琶湖産1,500kg、県産1,300kgの内訳です。 4月上旬から順次放流し、7割程放流作業を終えました。
 5月中旬以降に残りの3割を放流して参ります。
ここ数年思ったような釣果が得られず残念な年が続いていますが、今年こそはと期待しています。
 
 6月11日(土) 鮎釣り漁 解禁

皆様のお越しをお待ちしています。

2011年4月15日(金)
桜が満開
2011年4月15日(金)
鮎釣り解禁日

桜の花が満開です。
しかし、朝晩はまだまだ冷え込んでいますので体調管理はしっかり行いましょう。
 稚鮎の放流も予定量の54%終えました。残りは5月に行います。
鮎漁の解禁日を6月11日(土)に決定しました。今年こそ良い釣果に繋がるよう期待しています。

 恒例の「あまご釣り大会」は、4月23日(土)に戸川地区にて開催します。
東日本大震災被災地支援として、参加料の一部を義捐金として送ることにしています。
楽しい1日にして戴きたいです。

2011年2月14日(月)

一月末に降った雪も殆ど解けて、川面は春を待ちわびています。
今月27日から渓流釣りが解禁となります。アマゴの成魚放流を計画しています。
弓掛川(郡上市明宝小川地区を含む)、戸川、横谷川に放流します。
恒例のあまご釣り大会は、4月下旬に開催予定です。
皆様のお越しをお待ちしています。
 遊漁料を引き下げました。
   雑漁年釣証  4,000円
   雑漁日釣券  1,000円
   鮎漁年釣証 10,000円
   鮎漁日釣券  2,000円 となりました。
大勢の皆様のお越しをお待ちしています。

 
     
 

2010年11月16日(火)
秋です。

回りの野山はすっかり秋色になりました。
 今年の夏は暑かったですね。釣果は皆さん如何だったでしょうか?
当漁協としては、お客さんの入り込みも昨年より減少しました。
ここ数年赤字財政がつづいていますが、今年も大幅な赤字になりそうです。
23年からは、遊漁料も引き下げます。 
  鮎年釣り 10,000円
  鮎日釣り  2,000円
  雑年釣り  4,000円
  雑日釣り  1,000円 となります。
お買い求め易くしました。 来年こそ大勢の皆様にお越し願いたいと思っています。

 

河川情報  (ライブカメラなどから馬瀬川下流の状況が分かります)
ライブカメラ(金山振興事務所)
金山橋上流
(奥が馬瀬川、手前が益田川)
提供:下呂市

金山橋付近の水位
提供:岐阜県
ライブカメラ(岩屋ダム)
岩屋ダム湖
(状況写真は日2回(9:00,15:00)更新)
岩屋ダム水源状況
提供:水資源機構 岩屋ダム管理所
 
今日のお天気
ヤフーロゴ
お天気
(漁協周辺の天気)
 道路情報
下呂市の道路
状況
 国道41号の道路状況(飛騨南部)
フッターイメージ