岐阜県下呂市 金山町観光協会ホーム   お問い合わせ/金山町観光協会 TEL. 0576-32-3544 または 080-3637-2201
 

 
POSTER 2015
 Hida Kanayama Footpath 

筋骨(きんこつ)ガイドがご案内
迷路のような路地裏探検!


飛騨街道 筋骨めぐり

秋の“筋骨めぐり” ガイド予約受付中!

南飛騨の歴史に触れながら 昔なつかし昭和の風情を楽しもう!!


SINCE 2014.10


↑ 筋骨めぐりは
こんな感じです



 
 LINKS
中日新聞 「筋骨めぐり 隠れた人気」(2012/11/14)/CBCラジオ中継 「レポドラ日記」 (2013/4 )/
CBCテレ ビ「ゴゴスマ・僕どうしたらいいんですか?」 (2013/ 6/ 3-7)
名古屋テレビ 「昼まで待てない!」(2013/11/09)/名古屋テレビ 「UP!」 (2013/11/22)/
東海テレビ 西川きよしの 「ご縁です!」 (2014/ 2/7)/中京テレビ 「PS三世」 (2014/ 2/9)
名古屋テレビ 「ドデスカ!」 (2014/ 3/27) /JAFMATEパーク 「おくに自慢navi/岐阜県下呂市」(2014/ 7)
YouTube 「筋骨ってナニ?金山の魅力再発見」下呂市観光課/制作:下呂市観光協会連絡協議会(6/ 5)
BSフジ 「わがまま!気まま!旅気分」 (2014/ 7/19) ・再放送 東海テレビ(2014/ 7/24)
金山町観光協会 広報ブログ 飛騨金山夏まつり2014 『筋骨まつり』 (2014/ 8/13)
飛騨金山・金山巨石群と筋骨めぐり スタッフブログ(2014/10/ 4)
中京テレビ 「キャッチ」(2014/10/16)  軽トラ市と筋骨めぐり10/10
筋骨まつり (2014.11.22-24)  主催:金山町商工会
国内旅行情報サイト「日本の歩き方」 / 名古屋テレビ 「UP!」 (2015/ 5 4)/ 観光・旅行ガイド 「ぐるたび」(2015/12)
筋骨写真展/下呂温泉・湯の街ギャラリーさんぽ道/下呂市観光課主催(2015/10/28-12/21)
東海テレビ 「ぐっさん家」 (2016. 2.20/午後 6時30分~)

 
 

【人気のコース】 ゆったり 2時間    似顔絵筋骨マップはこちら
筋骨はどこを歩いても結構ですが、マップにあるコースをおススメします。
(住民の皆さまに承諾済み)    
ただし迷路のようになっていますから、迷ったときはご近所の方に尋ねてみてくださいね


 
筋骨(きんこつ)とは
飛騨地方の呼び名で 「路地裏や赤道
(あかみち)」 のことをいいます

人間の体に例え、筋(すじ)や骨のように複雑に絡み合った 細い裏道のこと。
 飛騨街道金山宿に張り巡らされた 「きんこつ」 は公道ですので誰が通ってもOKです。 但し民家が隣り合い、現在も生活道として地元の方々が利用していますので、声を掛け合って散策をお楽しみください。

  飛騨金山のきんこつ散策は「映画のセットを見ているみたい!」
2011年の秋から本格的に始まった 「ガイドさんと歩く筋骨めぐり」 に参加されたお客さんの感想。 「昭和の懐かしい風景が映画のセットみたい!」 「こんなとこ入っていいの?」 とガイドなしでは体験できないコースばかりを歩きます。 番台が今も残る昭和の銭湯や城造り建築を見学、昔からそのままの清水や井戸水の手押しポンプも所々に…暗~いミステリーゾーンの迷路の先には、壮大な風景 飛騨と美濃を分ける飛騨川と馬瀬川の合流地点へ… ラストは飛騨金山の蔵元「奥飛騨酒造」の試飲でほろ酔い気分! お酒・飛騨金山のお土産をGETできます!
ゆったり90~120分コースが人気です!(90分コース…約 5,000歩)


  山岡鉄舟も歩いたと言われる 飛騨街道 金山宿
飛騨街道金山宿は 江戸時代、4つの藩領境(天領・尾張藩・苗木藩・郡上藩)の宿場町として大変賑わいました。 その名残りは 昭和40年代頃まで続きましたが現在ではひっそりとしています。 そんな街道沿いには 伝統の味を守りぬく老舗のお店や情緒ある旅館が健在です。食べ歩きも楽しみながら筋骨を歩くもの楽しいものです。


  古墳時代の両面宿儺(すくな)伝説の舞台は
飛騨金山の「鎮守山
(ちんじゅさん)」から始まります
日本書記に登場する 「両面宿儺(すくな)」 は、飛騨金山の 「鎮守山」 に一時駐留し、37日間大陀羅尼をとなえ、国家安全・五穀豊穣を祈願して高山市丹生川まで飛び去ったという古墳時代の伝説があります。飛騨の英雄・宿儺が見た光景を体験し、金山の町並みを一望します。観音堂まで徒歩 5分で行くことができます。
飛騨の「すくな」は、東北の「アテルイ」とよく似た存在といわれています。


  筋骨ガイドは現在27名 ガイド予約 受付中! まずはご相談ください!!
金山生まれの方から、そうでない方まで様々なキャラクターを持つ きんこつガイドさんは、ほとんどが子供の頃から筋骨を走り回っていた人たちです。 だからご近所みんな顔見知り。 歩くコースや解説も様々で、畑のおじさん、散歩のおばさんと気軽に声を掛け合いながら、ゆったり散策。 昭和の懐かしい風情が楽しめます。 入りにくいところが多いので、ガイドさんと一緒なら安心です。
※ガイド付き 筋骨めぐりは予約制・有料です。 
おひとり様 300円 (但し 3名様以下は一式1,000円です) ご了承ください

お申込みはコチラまで  筋骨ガイドも募集中です!
TEL.0576-32-3544 または 080-3637-2201
FAX.0576-32-3543


ガイド付き 好評の散策コースは 2通り
45分~60分コース (1 時間以内)
両面宿儺伝説の舞台となった「鎮守山」 または藩領境の飛騨川・馬瀬川の合流地点、奥飛騨酒造のいずれかを除いたコース

90分~120分コース 2 時間以内)  ←おススメ&人気です!
飛騨金山の歴史・文化に触れながら、健康志向でゆったりウォーキング。90分歩いて 約5,000歩!食べ歩き・試飲・お土産なども楽しめます!!
コースはお客様のご都合に合わせて 組み合わせできます。 ご相談ください。
  駐車場・お食事は、ドライブイン飛山もご利用できます
駐車場・飛騨のお土産・お食事は、ドライブイン飛山が便利です。
【お食事おすすめメニュー】
お食事は、飛騨金山特産の
「ひじり茸のヘルシーセット」 1,155円 がおすすめ。
ヒマラヤ原産のひじり茸(栽培は日本でここだけ)は売店で購入することもできます。
近年の新メニュー
「筋骨ランチ」 980円 でも ひじり茸 を食べることができます!

  筋骨ラベルのお土産もあります

ドライブイン飛山(ひざん) または 高木酒造(株)直売店(国道41号沿い)で買うことができます。
←クリック!!  ほかにも飛騨金山のおみやげ物 まだありますヨ!01, 02

 ・飛騨金山銘菓 「飛騨の栗よせ」 …楽しい筋骨めぐりのイラストでパッケージ
 ・清酒・奥飛騨で有名な蔵元・高木酒造(株)の 飛騨金山限定・本格むぎ焼酎 (筋骨ラベル)


  金山巨石群と筋骨めぐり (いずれもガイド料・昼食代込み お一人様 3,000円)

「光の体験ツアー」 スタートは金山巨石群から。 1日楽しめます!(11:30~16:00頃)
縄文時代の天文台として、最強最古のパワースポットとして話題の 「金山巨石群」 と、飛騨金山特産「ひじり茸」料理、筋骨めぐりの ツアー (金山町観光協会主催) です。 



車でお越しの場合 
駐車場は、ドライブイン飛山(ひざん)をご利用ください。
筋骨への入り方、ここでは
3つご紹介しましょう。 
いずれもスタート地点 「ドライブイン飛山」 から国道41号線の信号「上市場」を渡ります。
(1) 右、国道41号線沿い 「札幌ラーメンどさん子」 さんの左脇の筋骨を入り直進すると「餅倖(もちこう)」さんに突き当たります。
(2)
右側に ガソリンスタンド その奥に 喫茶「月南(ルナ)」 があります。この喫茶店の左脇の筋骨を入り、子守地蔵とサルスベリの木の前を通りしばらく直進、途中左の筋骨を抜けると 「餅倖(もちこう)」さんへ突き当たります。
(3) 喫茶「月南(ルナ)」 を通リ過ぎ坂を下ると、飛騨街道に出ます。「清水楼(せいすいろう・城造り建築)」泉町界隈への近道です。(筋骨マップ参照)

バスでお越しの場合(団体様) 
駐車場は、ドライブイン飛山(ひざん)をご利用ください。
団体様は ガイド付き散策をおすすめします。 散策時間を決めて効率よく巡るコースをお楽しみください。 
この場合試食ができることも!
また、筋骨めぐり(ガイド付き)に、金山巨石群見学(ガイド付き)と昼食(ひじり茸のヘルシーセット)がついて お得な 3,000円の 光の体験ツアープランもあります。


JRでお越しの場合 
JR飛騨金山駅から約 1km周辺。歩いて15分。
ガイドなしで挑戦してみたい方も、ガイドを申し込まれる方も、駅の窓口
金山町観光協会(平日9:00-16:00) でご相談ください。
季節の見どころや、他の観光名所情報・マップも手に入りますよ。

 好評のモデルコース 【ゆったり 2時間】 (散策例)  
ドライブイン飛山 
スタート!
びっくり餅の餅倖
(もちこう)
  鎮守山 ちんじゅさん
(観音堂とすくな像)
TEL.0576-32-4040 筋 骨

昭和町

餅倖さんへ突き
当たる筋骨
両隣長~い民家
の間を通ります
TEL.0576-32-2228 火休  筋 骨

昭和町

わざわざ
狭いところを
歩きます
丘を登り 5分で到着

R41沿い
(ゲンキー横)
 
丹波の黒豆大福が大好評 !!
両面すくな伝説の舞台.
金山の町を一望できます!
つきたての飛騨餅・
赤飯もあります.
手に入れるなら
午前中がおススメです!

飛騨地方に伝わる伝説の

両面すくな とは…

今日のガイドさん平均年齢67才

 
みつやのおまんじゅう 昔の銭湯 (建物見物)  
飛騨街道

桜 町

季節によっては
野菜の無人販売
もあります
TEL.0576-32-2117 飛騨街道

桜 町

飛騨街道は
車も通ります
ご注意!
「男」 風呂のみ
いつでも見学できます
筋 骨

稲葉町

昭和の銀座通りも
今は暗闇の
ミステリースポット
懐かしい
六方焼も
売れてマス.

一度食べて
みて!
昭和が終わり閉店.

番台も
レトロな明治のタイルも
そのまんま.

名取の天ぷら店 清水楼(城造り建築を見物)   石田豆腐店
TEL.0576-32-2229 不定休 飛騨街道

泉 町
  筋 骨

泉 町
TEL.0576-32-2171 日休
昔なつかし~い味のコロッケはいかが?冬は大判焼きも好評デス!   左脇に「清水」へ行く筋骨があります. 迷路のようで迷子になりそう ! つくりたてのお豆腐・油揚げ・ひりょうずを食べてみてください! 

奥飛騨酒造 ドライブイン飛山 ゴール!  
飛騨街道

ここが
飛騨と美濃の境
2つの川の合流点!
開放的です!
TEL.0576-32-2033 国道41号 信号


『お疲れさまでした!』
TEL.0576-32-4040 

試飲できます. 資料館や工場見学もご案内しますよ!
(要予約
国道41号をはさんで目の前がドライブイン.
ゆっくり 2時間コース!!
 お酒の試飲と
お買い物を済ませて…


  【さらに飛騨街道を楽しみたい方は…】プラス(往復)2.4km
飛騨街道沿いの高木酒造さんから 東へ入る道の先には、馬瀬川にかかる 「境橋 (さかいはし)」 が見えます。
この「境橋」 が飛騨と美濃の「境」になります。
これを渡り、約
1.2km歩くと 「加藤素毛(そもう)記念館」 へ行くことができます。

≪加藤素毛記念館・霊芝庵(れいしあん)≫ 下呂市金山町下原
◆開館日: 毎月 1日・15日 (←開館日以外は事前にご連絡ください)
◆連絡先: 金山振興事務所内 下呂市教育委員会 教育課 TEL. 0576-32-2201
   
  【飛騨街道金山宿 周辺のご案内】
 お食事 
店 名   場 所  TEL.  その他
レストラン飛山ひざん 国道41号線沿い
(ドライブイン飛山内)
0576-32-4040 団体様OK
山珍(中華・焼肉)
0576-32-2081  
札幌ラーメン どさん子 国道41号線沿い
(ドライブイン飛山向い)
0576-32-3184 (水曜定休)
愛宕寿司 国道41号線沿い
(ドライブイン飛山となり
0576-32-3355 団体様は要予約
(水曜定休) 
魚 忠うおちゅう
 (お料理・ご宴会・天然鮎)
飛騨街道沿い  0576-32-2067 団体様OK/要予約 
琴寿司 街道付近(橋本町通り) 0576-32-2195 ランチメニューあり
団体様は要予約
(月曜定休) 
喫茶ルナ 街道付近(国道41号の信号「上市場」GS東) 0576-32-4676 ランチメニューあり
(水曜定休) 
軽食喫茶 レインボー 金山橋付近  0576-32-3732  
居酒屋 ひょうたん 金山橋付近  0576-32-3909 ランチメニューあり 
喫茶 カド JR飛騨金山駅付近  0576-32-2164  
 お土産 
ドライブイン飛山ひざん 国道41号線沿い 0576-32-2080 飛騨の土産物各種 
びっくり餅の餅倖 国道41号と飛騨街道の間  0576-32-2228 丹波の黒豆餅・赤飯など
(火曜定休)
三津屋製菓舗みつや 飛騨街道沿い     0576-32-2117 おまんじゅう
名取なとり天ぷら店 0576-32-2229 コロッケ・天ぷら・大判焼き他
石田豆腐店 0576-32-2171 豆腐・厚揚げ・油揚げなど
(日曜定休)
蔵元 奥飛騨酒造 0576-32-2033 清酒「奥飛騨」「初緑」など
小澤酒店 国道41号線沿い 「十王坂」の信号すぐ 0576-32-2467 飛騨のお酒各種
 ご宿泊 
割烹旅館 福寿美ふくずみ 飛騨街道沿い   0576-32-2015  
清水屋旅館 0576-32-2324  
 

金山町観光協会  〒509-1614 岐阜県下呂市金山町大船渡 679-1  JR飛騨金山駅舎内 
TEL. 0576-32-3544 または TEL.080-3637-2201 /FAX. 0576-32-3543
Copyright @ 2008-2016 KANAYAMA TOURIST ASSOCIATION. All Rights Reserved.